かゆい乾燥肌の対処法

かゆい乾燥肌の対処法

 

乾燥肌の最大の悩みが「かゆみ」。
皮脂や保湿細胞が少なくなってしまった結果が乾燥肌なので、衣服の繊維から髪の毛、化粧品、渇いた空気までとにかく外部刺激に弱いのです。

 

これは、例えていうならば虫よけもなしにキャンプに行っているようなもので、虫に刺されればたちどころに痒くなってしまうノーガードに近い状態なのです。

 

では、そんなかゆい乾燥肌に対処法はあるのでしょうか。
まずはじめに大前提として『かきむしるのは厳禁』です。触るのもよくありません。

 

かゆみが出てしまったときの対処法

すでにかゆみが出てしまったら、かゆみを抑える薬を塗ることをおすすめします。
筆者はよくベビームヒを塗っています。普通のムヒだと少し刺激が強いため子供にも使えるベビームヒと相性が良い人は多いようです。

 

それ以外にも尿素やビタミンE、セラミドなどを保湿剤を使用したかゆみ止めがありますので自分にあったものを使ってみるといいでしょう。

 

一番いいのは皮膚科で薬をもらうことですが、時間的に難しいようでしたら薬局の薬剤師に相談するといいでしょう。

 

突発的で薬がないという場合には手で押すように当てるだけでも楽になります。とにかく肌を傷つけないように気をつけましょう。

 

乾燥肌のかゆみは保湿が大事

乾燥肌は肌のバリア機能が弱まっている状態です。化粧水でもヒアルロン酸など保湿成分のあるものを選び、保湿クリームによるケアをしましょう。美容液などの刺激になるものは自分の肌と相談しながら、できる限り刺激の弱い、肌の成分に近いものから試しましょう。

 

また、エアコンや冬の時期などの乾燥しているときは、加湿器を使用したりするなど乾燥しすぎない空間にいることも重要です。また、水分補給や睡眠、食事などの生活習慣の見直しも必要です。

 

いずれにせよ、過度の乾燥肌の場合は原因をはっきりさせるためにも一度皮膚科への受診を行いましょう。意外に思わぬ理由の原因が分かるかもしれません。そうでなくても、医薬品での治療が最善です。

 

乾燥肌は根本からケア

乾燥肌はバリア機能が低下している状態です。
つまり、体の自浄作用を最大限に高めてあげればいいわけです。それは外からはなく、体の内。食事の見直しと共に乾燥肌に効果のあるサプリメントを摂取してみてはいかがでしょうか?

 

肌が潤うサプリメントランキング!

 

関連ページ

すぐにできる乾燥肌対策
すぐにできる乾燥肌対策をご紹介します。
乾燥肌の洗顔方法
乾燥肌の洗顔方法をご紹介します。
乾燥肌の原因は?
乾燥肌の原因はなんなのでしょうか?
乾燥肌はニキビができやすいのはなぜ?
乾燥肌はニキビができやすいのはなぜでしょうか。